受講希望者はこちら

ATTENDANCE

Difference from other tests

終末期ケア専門士試験 他試験との違い

終末期ケア専門士試験他試験の違い

終末期ケア専門士試験とは?

当協会の検定試験は、
日本全国260ヶ所のテストセンターで受験が可能なパソコン受験のため、 交通費や宿泊費など余計な出費を抑えることができます。
地方の方でも気軽に試験を受けることができます。
パソコン受験はキーボード入力が少なく、選択肢のボタンをマウスでクリックする試験なので、パソコンが苦手な方でも受験することが可能です。

他試験の内容は?

ほとんどの医療・福祉系の資格試験は、マークシートによる記述式が一般的で、決められた試験日に全国の主要都市の試験会場まで足を運び、試験を受けます。
試験会場は
●東京1カ所で実施
●東京、大阪の2カ所で実施
●東京、大阪、福岡、仙台、広島などの主要都市5カ所で実施などがあります
このような試験方式の場合、主要都市にお住いの方はそれほど気にせず足を運べますが、地方在住の方は、交通費や宿泊費などが別途かかってくるというデメリットが考えられます。